首ポツポツのイボは自宅で治る!恥ずかしいイボを自宅で取る

『私の足の爪汚いッ!!』旦那の爪水虫が伝染った~~(TдT)足の爪見せるの恥ずかしいからサンダル履けないしネイルも出来ない、、
39歳の主婦の爪水虫の悩みの話し、、、

 

イメージ的に「水虫」と言えば、中年の男性やおじいちゃんみたいながかかる疾患だと思っていました。

 

働き盛りのサラリーマンがムレた靴下を脱いで「痒い痒い」といって足の皮をボロボロと剥けるまでかいているイメージ。

 

数年前の私は、水虫というのは自分とは全く無縁だと思っていました。旦那さんは私よりも歳上なので、ずっと水虫で悩んでいたのですけど、あまり気にしていませんでした。

 

水虫と進行して爪水虫に旦那さんがなり、旦那の爪が一気におじいちゃんみたいになってきた時は「爪水虫って放置するとこんなになるんだ…男性って大変だな」位歯科を思っていませんでした。

 

「ちゃんと帰ってきて足を洗って清潔にしていないからよ!」と注意していたくらいです。

 

今思うと無知の自分に腹が立ってくるのですが、■■水虫や爪水虫というのは、不潔の中年男性■■に限っているんだと思っていたのです。

 

■■子供も落ち着いてちょっとはオシャレが出来るって思った時に襲った悲劇(TдT)

 

でも、子供が産まれて数年前、私も自分の爪が何か硬くなって、白っぽくなってきたのに気が付きました。比較的放置していたのですが、■■あまりにも爪の老化現象(これが爪水虫の症状だったのですが…)が激しくなり、人に足の爪を見せるのが恥ずかしいレベル■■になってきたのです。

 

私は子供を産んでいますが、40歳を間近にして30代前半くらいに見られる様な感じです。見た感じが若いし、■■自分の人から思われているイメージ、そして自分自身のイメージと、「現状の足の爪」のギャップが激しいと感じ、本当に人に足の爪を見せるのが恥ずかしい■■状態で過ごしてきました。

 

靴下を履く時期は比較的良いのですが、子供がある程度落ち着いてきて、従来であればサンダルを履いていた時期でもサンダルを履くのも恥ずかしいし、頻繁に通っていたネイルサロンにも行かなくなりました。

 

そして何か旦那さんと同じ様な爪になってきたので気になって友人に聞いたら「それ水虫だよ。爪の水虫」て言われたのです。

 

つまり、私は旦那さんの爪水虫がうつってしまったわけです。色々とネットで調べていると

 

自分が清潔にしていても、スリッパやタオルに水虫や爪水虫の原因の白癬菌が潜んでいる
白癬菌が死なない事には爪水虫は完治する事なく、どんどん状態も悪くなる
爪が変形して痛みを伴うケースもある
爪は皮膚と違う為、病院で飲み薬を飲まなければ完治しない

 

等の情報を知りました。

 

■■実は若い女性にも多い爪水虫!!若い男性でも多く約1,200万人が悩んでるそうです^^;

 

私の思い込みで、■■水虫や爪水虫は不潔にしている中年男性にしかならない■■と思っていたのですが、実は家族に感染する事も非常に多いそうです。

 

実に■■全国で約1,200万人の人が爪水虫で悩んでいる■■と言う事です。

 

ドラックストアなどには水虫の塗り薬などもありますが、■■爪というのは成分が皮膚と違う為、水虫の原因の白癬菌を殺す為の成分が浸透しない■■という理由で、爪水虫に特化した塗り薬は売っていなかったんです。

 

ネットで調べると、数年前までは、爪水虫(爪白癬)に特化した塗り薬は見当たらず、内服薬しかない状態だったみたい。

 

しかし、爪水虫を改善する内服薬は副作用によって肝臓に悪い影響等が出たり、あるいは別の薬との飲み合わせが悪く、そのせいで服用が規制されると言う事があった様です。

 

結果として、2014年に「クレナフィン」、更には2016年に「ルコナック」の2つの薬が認可され、使用することができる様になりました。この様な流れで塗り薬のみで見た目が悪い爪水虫(爪白癬)の完治が可能になったのです。

 

 

とは言っても、この2つの塗り薬を利用する為には、爪水虫(爪白癬)に特化した皮膚科等に通院後に、お医者さんに処方箋を出してもらうことが大前提・・・■■やっぱり女性としては、水虫の為に病院に行くのは凄く恥ずかしい。■■(男性の皆さんスミマセン、、)

 

旦那さんも病院嫌いだし、、

 

でも、■■女性の私でも伝染るという事は、子供にでも伝染ると言う事■■なので、見た目どうこうよりも爪水虫自体を家族からシャットアウトしなければダメなんですよね。

 

ここは旦那さんにも協力してもらい、なんとしてでも爪水虫改善をしなければいけません。

 

■■爪水虫に特化した市販薬を発見!!その名もクリアネイルショット

 

ドラッグストアで爪水虫専用の薬がなかったので、ネットで探していたら、北の大地さんという所が■■爪水虫に特化した塗り薬を販売されていた■■ので買ってみることにしました^^。

 

私は病院に行く