首イボの原因は加齢??加齢の他の原因はあるのか?首イボの殆どはスキンタッグ??

首イボや首周りのシワは要注意です^^;

首イボ 改善

首イボは加齢で増える

首イボ 加齢

 

首周りやデコルテ周りにポツポツと出来る、首イボやデコルテ周りの目立つイボ(アクロコルドンやスキンタッグ)は、女性のとっては致命的です。見た目も老けて見えるし、本当に鏡で見ると、気持ち悪いです。

 

 

果たして、何が直接的な原因で出来るのでしょうか?

 

 

デコルテ周り、首周りの汚いポツポツしたイボ(スキンタッグ)は、「30代を過ぎた中高年になると出来る」という印象があります。昔、結構キレイな仕事の先輩に汚い首イボ(アクロコルドンやスキンタッグ)を見つけた時には、何だか急激に老けた印象を受け、思いの外悲しかったのを覚えています。

 

 

この首イボやデコルテ周りの目立つイボは、通常は30代を迎える辺りからでき始めると言われている様です。

 

 

これといって、痛みや痒みはないです。放っておいても、健康上に問題があるわけじゃないと思いますが、何と言ってもデコルテ周り、首周りの見た感じがイヤですよね。女性だったら、ネックレス等のアクセサリーが引っかかってしまうこともありますので。

 

 

首イボやデコルテ周りのイボのできる原因のひとつは、加齢による老化現象と言われています。新陳代謝が弱まり、肌のターンオーバーが乱れることで、古い角質が残って溜まってしまい、首イボ、デコルテ周りのイボになるわけです。

 

 

人によっては、20代で出来る人もいますが、これに関しては遺伝的要因が関係していると聞きました。それから、首イボ、デコルテ周りのイボが出来てしまうのは、加齢だけが直接的な原因ではないと言われています。

 

首イボは衣類の摩擦の影響を受けることで増加していく!

 

首に出来るから「首イボ」と呼ばれていますが、実は体のいろんな場所に出来ると言われています。

 

首周り、デコルテ周り以外には、脇の下、胸、わき腹、太ももの付け根等々、皮膚の薄いカラダの部位です。衣類、そして体の動作で摩擦が起きやすい部分にできやすいのです。簡単に言うならば、擦れる刺激が良くないと言う事ですね。

 

 

 

この首イボ、デコルテ周りのイボは、年齢と一緒に増加していきます。肥満体質をはじめとして、更年期を迎えた女性は、できやすい傾向にあると言われています。

 

 

同じ年齢だとしても、首イボのできる人と出来ない人がいますが、両者が同じような体質だった際は、皮膚に対する刺激が最大の直接的な理由となっているのかもしれません。

 

紫外線によるダメージも首イボ、デコルテ周りのイボには深刻

 

顔だけは紫外線クリームを塗り死守しているという方がほとんどですが、首、デコルテ周りは手薄になっているケースが多いです。

 

 

驚きですが、首は一番年齢が出やすいカラダの部位なんですよ^^;顔と同様に、あるいはそれよりもっと気を使わなければいけない部位です。

 

首イボ 加齢

 

見た目が悪い、首周りやデコルテ周りの首イボ(スキンタッグ)は、強烈な紫外線を浴びた後に多発してくると考えられています。

 

 

首~胸元に至るまでは、全部顔だと思ってイボ(スキンタッグ)対策ケアする必要があります。

 

 

何はともあれ、首イボは増える可能性が高いので、首にも顔と同様のスキンケアをして、年中無休で日焼け止めを塗った方が間違いないと言えます。

 

首は、シワが出来ない様にするのは勿論のこと、首イボ、デコルテ周りのイボを作らないため保湿やイボケアのお手入れも大切なポイントとなります。

 

 

一回でもネックレス等が引っかかり痛い首周りのイボ(スキンタッグ)が出来てしまうと、とっても厄介です。「今は、まだ大丈夫」という方は、衣類による摩擦と紫外線によるダメージをなるべく受けないように、注意して下さい。

 

殆どの首イボは非感染性の老化によって出来るタイプのイボです

 

首周り、そしてデコルテ周りのイボには、ウイルス性のイボとそうでないタイプのイボがあります。私たちが、一般的に「首イボ」と呼んでいるタイプのイボの殆どは、老化で発生する非感染性のイボと言えるでしょう。

 

 

加えて、そのような中でも種類があると言われています。首イボ、デコルテ周りのイボの種類は、大きく分けるとこの4つです。

 

  1. アクロコルドン
  2. スキンタッグ
  3. 軟性繊維腫
  4. 懸垂性繊維腫

 

シンプルに、首イボの大きさや直径で並べていくと、

 

アクロコルドン < スキンタッグ < 軟性繊維種 < 懸垂性線維種

 

となっている様です。

 

一般のケースでは、首イボといったら、アクロコルドンとスキンタッグが殆どだと思います。
私の首にあるのも、この2つですね。それでは、この4種類の首イボについて、その特徴などをおさらいで^^。

 

アクロコルドン

アクロコルドンは、首イボ、デコルテ周りのイボでも小型なタイプのイボです。その大きさは、2~3ミリ程度です。肌色、そして褐色のものがあり、盛り上がりも大してないです。

 

30代から発生の可能性が上がり、中年以降の女性の首に目立ちます。肥満の女性に出やすいとも言われているそうです。

 

やわらかい皮膚のカラダの部位にできやすく、複数個出来ればビックリするほど老けて見えてしまうので、美容上好ましくありません。

 

しかしながら、良性腫瘍の一種であるので、放置しておいても健康にこれといって問題はなく大丈夫だと言われていますが、衣類による摩擦、そしてネックレス等により炎症を起こすケースがあるので、その点は気を付けた方かよいと言われています。

 

スキンタッグ

スキンタッグは、アクロコルドンと比べてやや大きめのタイプのイボです。アクロコルドンがさらに肥大化したタイプのイボで、皮膚から飛び出します。

 

イボの大きさは、1~3ミリくらいのタイプが多いようです。色は、肌色から褐色となります。

 

30代~40代の中高年以降の女性に目立ちますが、早い人になると20代で出来る人もいると言われています。 突き出しているタイプのイボなので、アクロコルドンと比べてアクセサリーが引っかかりやすいでしょう。それだけ、摩擦も起きやすく、数が増加してしまいやすいです。

 

こちらも良性の腫瘍ですが、アクロコルドンより見た目がよくないです。基本的に、首イボ、デコルテ周りのイボと言ったらアクロコルドンとスキンタッグが混在しているケースが多いです。

 

軟性繊維腫

軟性繊維腫は、直径5ミリを上回る大きめのタイプのイボです。スキンタッグが、一層肥大化したイボです。皮膚からも飛び出しているため、非常に目立ちます。

 

色は肌色、あるいは肌色が濃くなった色です。更年期の時期の女性、妊娠中の女性、及び肥満や糖尿病の女性も、できやすいと言われています。

 

良性腫瘍の為、健康上に問題はありません。

 

懸垂性繊維腫

イボという形では、結構大きめのタイプのイボとなります。軟性線維種と比べても大きく、根元からぶら下がるような形です。

 

こちらも良性腫瘍ではあるのですが、脇の下や股、臀部、外陰部に出来る為に、邪魔で切除する人が多いようです。

 

当サイトでは、首イボやデコルテ周りの目立つイボ(アクロコルドンやスキンタッグ)に効果的な化粧品(クリームやジェル、オイルなど)をご案内しているのですが、アクロコルドンやスキンタッグにはオススメでも、軟性繊維腫や懸垂性繊維腫までは、無理だと思っています。

 

この2つの首イボに限っては、早めにイボ等を取ってくれる皮膚科等の病院を受診した方が良いでしょう。化粧品でどうにかなるレベルのタイプのイボではないと考えます。

自宅で改善!当サイトお勧め『首イボ改善クリーム』


艶つや習慣 レビュー
1箱120gの大容量で 通常価格4104円(送料630円)ですが、毎月お届けの定期便コースで初回半額 2052円(送料無料)になり、2回目以降も3283円(20%OFF)で効き目を実感出来ます。また、都合に合わせて、いつでもお休み・解約が可能です。

艶つや習慣は局所的に使用する薬とは異なり、「肌のターンオーバーのサイクルを改善することで、イボがなくなる」商品なので、イボができている箇所に塗るだけではなく、全身に広く塗っていく事が効果的です。

汚い首イボ、顔イボで悩んでいる方はまず試して欲しいと思います。

>>詳しいレビューはコチラです


>>公式サイトはコチラ



シルキースワン レビュー
首、顔、デコルテなどにできるイボやポツポツ対策用の美容ジェルクリームです。ハトムギ種子エキスとヨクイニンエキスのダブルヨクイニンパワーでお悩みを改善。

注目の成分オオバクエキス、チャカテキン、ビタミンC誘導体なども贅沢配合していて、もちろん顔や首以外にも使用するこができます。

>>詳しいレビューはコチラです


>>公式サイトはコチラです



杏ジェル レビュー
年齢を重ねるにつれて出てくる、目元・口元・首まわりのポツポツ、古い角質による、くすみやザラザラ肌。小鼻の黒い毛穴汚れ。不摂生を続けたときに出る肌トラブルや、かかとのガサガサ。

『ぽろぽろとれる杏ジェル』は、そんなお悩みにリーチする、97.7%自然原料を使用した
やさしいジェルです。


使い方はカンタン。気になる部分にジェルをつけ、やさしくなでていると、汚れや古い角質を巻き込んでカスがぽろぽろ出てきます。

30秒ほどぽろぽろしたら、あとは洗い流すだけ。跡を残すことなく、「ポツポツがポロッ!」「ガサガサがつるん!」「明るくなった!」の感動体験。古い角質を取り除くことで、基礎化粧品も浸透しやすくなります。

>>詳しいレビューはコチラです


>>公式サイトはコチラです